珈琲ぶん ROAST FACTORY

COFFEE BUN
ROAST FACTORY

Philosophy

<<記憶に残る珈琲を>>

   

それが当店の目指す珈琲です。

音楽や芸術が人生の色々なシーンで記憶に残るように、一杯の珈琲が味だけではなく その時のシーンと供に記憶に残るような、そんな珈琲を作りたいと思っています。

   

考え、焼き、観察し、確かめる。その繰り返し。

トライ&エラーを繰り返しながら「今」よりもほんの少し上質な珈琲になるように、 自分らしさのある珈琲を、他では味わえない何かを感じていただけるような珈琲を 作りたいと日々精進しております。

Beans

当店の珈琲豆はスペシャルティグレードの高級生豆を使用し、丹念に自家焙煎してネルドリップにて心をこめてお淹れしております。

   

オリジナルブレンドを主体に力を入れております。その為、吟味し選び抜いたコーヒー豆を何十回、何百回と焙煎を重ね、とことん付き合いコーヒー豆の特性を知り尽くした上での焙煎をしています。

その時の環境、条件に合わせ最善である方法を選びおいしい珈琲をご提供出来るよう努力しております。ご家庭でも、ぜひご賞味下さい。

   

業務用珈琲豆の卸売りも承ります。

Roast

最近のコーヒー業界はスペシャルティコーヒーを始め高品質な生豆、トレーサビリ ティー、新しい精製方法など目まぐるしい程の進化をしています。 焙煎方法もプロファイルで管理し、浅煎り、深煎りとそれぞれに合った焙煎方法が 研究されています。

当店でも20年近い経験をもとに独自の方法で、美味しさ、品質がより長く保たれる 焙煎をしています。

珈琲豆の細胞が破壊されずに綺麗に均一に膨らみ、その空洞内に 香りの成分や発生したガスが閉じ込められている珈琲豆は、粉に挽いた時の香りが 素晴らしく、お湯をかけて蒸らしている時の粉がむくむくと膨らんでくる様は感動的 ですらあります。

Nel Drip

当店の抽出は起毛のついた綿布を用いたネルドリップです。

ネルドリップはゆっくりやさしくお湯を注ぐことにより、ネルで濾すだけではなく 粉自体も濾過層として利用します。きめ細かな泡と共に、雑味や渋味の成分である アクを粉の最上部に浮かせ、ネルの起毛が微粉をキャッチし良質な液体を抽出します。

   

ネルドリップでアクを排除した珈琲液は味の劣化速度がとても緩やかで、美味しく 飲める時間が著しく長くなり、冷めても美味しくコクがあり、とろみを感じるのが 特徴です。 同じ条件下でも淹れる人により味に個性が出るのも特徴で職人的と言われる所以です。

History

  • 2003 国立市東にて開業(10坪)
  • 2010 道路側隣店舗拡張(15坪)
  • 2012 夜間営業Bar Grace 開始
  • 2014 国立市中に焙煎工房開業
  • 2015 焙煎工房に完全移転
旭通り店 2003〜2014